花粉症治療ボトックスの効果とは?その効果や費用、治療期間を紹介!

花粉の季節、辛い鼻水鼻づまりでお悩みの方は多いのではないでしょうか?

・鼻炎薬を常に携帯する。

・マスクが手放せない

・従来の薬だと眠くてかなわない

そんなお悩みを抱えているアナタに、最近話題の新たな花粉症治療ボトックスについて、紹介いたします。

ボトックスとは?

ボトックスをあまり聞きなれない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ボトックスとは、A型ボツリヌス菌が産生する毒素を利用した方法になります。

「菌が産生する毒素?!」

と不安がられる方も多いことでしょう。

でも、その点はご安心ください。

このボトックス、実は美容の分野では以前より注目されており、小顔効果・シワ取りの効果が認められるとして利用されております。

そんなボトックスが花粉症にも効果があるとして、最近そちらの分野注目されております。

日本では唯一厚生労働省の承認を受けているアラガン社の「ボトックスビスタ」。

厚生労働省からの承認を受けているということで、安心できるのではないかと思います。

 

余談ですが、筆者は以前とある製薬メーカーで研究開発部門に籍を置いていたことがあります。

新しい製剤を厚労省から承認を受けるのには安全性、有効性そして品質に関するたくさんのデータを提出し、審査を受けやっと承認を頂けます。

つまり厚生労働省に承認を受けている(先発品、後発品問わず)製剤は、十分安心できると思って問題ないと考えております。

どんな効果があるの?

さて、ではこのボトックス、実際どのような効果があるのでしょうか?

アセチルコリンへの作用がミソ

これは、神経伝達物質であるアセチルコリンの放出を阻害するという作用があります。

これによりアセチルコリンによって作動する筋収縮が阻害されるわけです。

小顔効果、表情シワの改善などには、この作用が利用されております。

これを鼻腔内に使用すると、鼻粘膜に作用してアセチルコリンの作用をブロックします。

それにより、アセチルコリンの作用によって現れる鼻汁分泌を抑制することができ、花粉症の一大症状である鼻水鼻づまりが軽減されることになります。

副作用が少ない

なお、このボトックス治療。

従来の治療法に比べて副作用が劇的に少ないことが注目されています。

抗アレルギー薬や鼻水分泌を抑えるこれまでの薬ですと、

  • 眠気
  • だるさ
  • 喉・花の渇き

こんな症状を感じた方は多いかと思います。

それに伴って、仕事や運転に差し支えるなんてことも、悩みの一つかもしれません。

ボトックス治療においては、こういった副作用が少ないとされておりますので、お仕事や車の運転などに影響を与えず、安心して治療できます。

また、女性にとってありがたいお話で、化粧崩れの改善も見込めます。

そもそも花粉症で鼻水ズルズルの状態では、マスクは欠かせませんよね。

このボトックス治療は鼻水に特化して症状を緩和してくれますので、マスクが不要となります。

その為化粧崩れの心配もありません

他の治療と併用できる

また、このボトックス治療は、他の花粉症治療と併用して行うことができます

抗アレルギー薬を服用しながら、ボトックス治療で鼻水の症状への対策をより万全なものにできる、ということです。

鼻水・鼻づまり・くしゃみなど、鼻に関係する症状への大幅な効果が見込まれることになります。

費用はどのくらい?

気になるのが費用についてですね。

いくつかのクリニックを見た限り、1回の治療に13000円~15000円程度が相場のようです。

正直なところ、決して安いものではありませんね。

ボトックスビスタの添付文書を閲覧する限り、花粉症治療に関する効能効果の記載はありません。

その為、自由診療(医療保険が適用されない)になると考えられます。

つまり、上記値段を全額自己負担となるわけですね。

後述の効果期間と合わせて、ご検討いただくと良いかと思います。

普段の症状の大きさ、病院へ行く手間と費用。

この辺のバランスを考えて、治療を受けるかどうかご判断下さい。

効果期間、治療回数は?

効果期間については、個人差はありますが、大体1週間から1.5か月ほどといわれています。

平均は2週間

一般的に見れば、1シーズンに2回程度の治療になることが多いようですね。

先述の料金と合わせると、1シーズン3万円ほどを見込めばよろしいのではないでしょうか。

ちなみに治療時間に関しては、薬剤を点鼻して鼻腔内の粘膜に浸透させるだけですので、15分程度で完了するとのこと。

ですので、治療時間に関しては負担になることはないかと考えます。

どこで治療できるの?

現在治療できるところは決して多くはないそうです。

まだ出始め、新しい治療方法ということなのでしょう。

美容整形の分野で元々使用されていた薬剤ですので、皮膚科での取り扱いが多いようですね。

インターネットを調べたところ、

ウォブクリニック 中目黒

自由が丘クリニック

ソフトメディ 山本クリニック

美容皮膚科 タカミクリニック

山本メディカルセンター 皮膚科・形成外科・美容皮膚科

銀座 Ks SKIN CLINIC

などなど。

首都圏近郊がメインとなりますが、検索すると多数HITいたしました。

お近くのクリニックを検索してみると、意外と近く似合ったりするかもしれませんね。

まとめ

今回は、花粉症に対する治療方法”ボトックス治療”について、記事にいたしました。

  • A型ボツリヌス菌が産生する毒素を利用した治療方法
  • アセチルコリンをブロックすることで、鼻水を防ぐ
  • 他の花粉症療法と併用可能
  • お値段は15000円程度
  • 1シーズン2回くらい行うのが一般的
  • 治療時間はたったの15分
  • 首都圏近郊で多数のクリニックが取り扱っている

花粉症でお悩みのみなさん。

症状が辛く、現在の治療方法だけでは大変で仕方がない、という方にはお勧めできる治療方法となります。

花粉の時期にマスクから解放される、そんな日を夢見て、ご検討されてはいかがでしょうか?

 

花粉症に対する市販薬の効果について記事にしました!
花粉症で喉の痛みにロキソニン、アレグラは効く?おすすめ市販薬で即効治す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です