いびきは他人がその場で止められる!?効果的なスプレーやアプリも紹介!

パートナーがいびきをかく。

いびきで小さい子供が起きてしまう。

そんないびきにお困りのアナタ。

今回は、いびきを止める方法、他人がその場で止める方法や、アプリを使用して軽減させる方法などを紹介いたします。

他人の手で止める

いびきは、かいている本人よりも周りで寝ているご家族、パートナーに迷惑がかかる行為です。

「いびきがうるさくて眠れない!」

「いびきで赤ちゃんが起きちゃう!」

こんな悩みに即座に効く「いびきを止めるスプレー」というものがあります。

この商品は、3種類の天然オイルとビタミンEを成分とする栄養機能食品です。

これを喉にシュッと一吹きすることで、喉(上気道)が潤い滑らかになります。

まず、ここでいびき軽減効果があります。

更に、寝ている最中にこれを一吹きされることでいびきが止まる効果が見込めます。

パートナーのいびきが酷いときにどうするか?という問いに対して、”起きない程度に刺激を与える”というのが効果的のようです。

・「電気をつける。おさまったら消す」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「手を叩いたりする。いびきが止まることがある」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「まず、揺らして一度軽く起こします。それでもダメなら、端に恋人をごろごろ転がして自分の寝ている位置から遠くにやります」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「『もぉっ』と、とりあえず大きい声を出してみる」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

・「相手の顔の鼻から下にそっとタオルをかける。大抵いびきがおさまる。母親でよく実験していた」(24歳/医療・福祉/専門職)

Read more: https://woman.mynavi.jp/article/140708-20/#csidxa1fc067b204f0639f91c79ead56cecc 
Copyright © LinkBack

皆さん、色々な方法でいびきと戦っているようですね。笑

スプレーを寝ている人の喉にシュッと一吹きすることで、こちらの効果も見込めるわけです。

まさに一石二鳥!

軽い刺激を与えつつ、喉を潤し空気の通りを滑らかにすることで、いびきが止まる!

是非一度お試しください。

※スプレーの量が多いと、気道に液が入ってしまい、咳き込んだり酷い場合は肺炎などのリスクもあります。
量にはご注意ください。

アプリを利用して軽減する

妻にスプレー吹かれる前に自分で治したい!

そんな方には、スマホのアプリを利用した方法がおすすめです☆

当サイトでは以下2つのアプリを紹介したいと思います。

いびきラボ

いびきラボ - いびき対策アプリ (SnoreLab)

いびきラボ – いびき対策アプリ (SnoreLab)
無料
posted with アプリーチ

自分のいびきってなかなか聞くことが出来ないですよね。

このアプリをつかうことで、寝ている間の自分のいびきを録音してくれます。

またその日のコンディションやアルコール摂取状況など、因子を入力することによって、自分がどういうときにいびきをかきやすいのか、を分析することができます。

更に、例えば”横向きに寝る”、”アルコールを控える”、”枕を変える”などの対策をした場合に、その前後の分析結果から効果があったかなかったのか、明確になります。

つまり、録音・分析することで、対策を実践した場合に、効果の有無が一目でわかる、というものです。

Daddy Gaga

いびき解消アプリDaddy GAGA(ダディーガガ)

いびき解消アプリDaddy GAGA(ダディーガガ)
開発元:fineworks
無料
posted with アプリーチ

こちらは、上記IBKISITの項でも紹介した刺激を与えることでいびきを軽減させる、というコンセプトになります。

閾値を設定することにより、それより大きい音(いびき)がなったときに、スマホのバイブレーションやアラームを慣らすことが出来ます

これにより、いびきをかいて寝ていた人のいびきが止まる、という仕組みです。

「まさに他人に止められるくらいなら!」という人向けですね。

いびきのメカニズム

さて、ここでいびきのメカニズムについて、確認しておきましょう。

これをしっかり理解することで、対策についても自分で考えられるようになりますよ。

メカニズム

いびきとは、何らかの原因で喉(上気道)が狭まることで発生します。

上気道が狭まるとちょうど楽器(ラッパのような)と同じ仕組みで粘膜が震えて音を発するようになります。

これがまさにいびき。

以下に示す様々な原因により、”上気道が狭まる”という状態が生まれてしまい、いびきに繋がります。

原因

上気道が狭まる原因は、主に以下のようなものがあります。

  • 睡眠時、口呼吸により重力で舌が落ち、上気道を圧迫する
  • 加齢により上気道周囲の筋肉が衰える
  • アルコール摂取により酩酊状態のため上気道周囲の筋肉が弛緩する
  • 過度の疲労により上気道周囲の筋肉が弛緩する
  • 肥満により上気道周囲の脂肪が増え狭まる

対策

原因が分かれば、対策は簡単です。

原因の逆をすれば良いわけですね。

  • 口呼吸から鼻呼吸にする、または重力で舌が落ちても上気道を圧迫しないよう横向きで寝る
  • 上気道周囲の筋肉の衰えを防止する
  • アルコール摂取を制限する
  • 疲労を貯めない、残さないような生活をする
  • 痩せる

仕事柄難しいことも考えられますが、どれか一つの原因くらいは除去できるはずです。

きちんと自分の原因を見極め、取り除くようにすることで、いびき自体を軽減することは出来ると考えます。

まとめ

今回はいびきの対策について、紹介いたしました。

  • IBIKISTというスプレーが効果的(本人以外が使用することも可)
  • スマホアプリでも役立つものが存在する
  • いびきは上気道の狭まりからくる粘膜の振動
  • 上気道の狭まりの原因と対策をしっかり見極めること

自分のため、またご家族のためにも、少しでも良い方向になるように改善していきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です